「日本のもの作りの一翼を担えるような」
   なくてはならない会社を目指します。
1 2